恋は一期一会

プライベートの時間が少ない、多忙な社会人の出会いの場として、近年人気を博しているのがスマートフォン向けの出会いアプリです。スマホですぐ使えるアプリなら、合コンや出会い系イベントに時間を作って足を運ぶ必要がなく、自分のペースで恋人探しができるため、忙しい現代人に人気があるのも当然だと言えるでしょう。また、出会い系イベントでは現地に足を運んでみたものの、意中の相手と会話する時間も短く、うまく人間関係を築くこともできずに終わってしまうというようなこともなく、相手とやり取りする方法、アプローチする方法も、自分に合ったものを選べるというのも大きなメリットでしょう。

出会いアプリを利用して恋人を探している人の中には、恋愛経験豊富な人もいれば、あまり恋愛経験がない人もいます。恋愛経験が少ない人にとって、経験豊富な相手を好きになってしまった場合、「相手に失望されたらどうしよう」「自分は何も知らないから恥ずかしい」と気後れしてしまうかもしれません。しかし、自分だけではなく、相手にとっても、今目の前の恋は「初めて」のものなのです。経験の有無について悩む必要はないでしょう。

それより、今後どうやってこの恋を育んでいくか、どうすれば順調に交際していけるかということに意識を向けるべきなのです。まずは恋人とやり取りする機会を増やすこと、お互いについての理解を深め合うことを心がけましょう。お互いを理解すれば、相手を思いやる気持ち、労わる気持ちが自然と湧いてくるものです。それらの気持ちは、恋愛関係を育むために欠かせません。相手の過去の恋愛経験を気にかけるより、自分が相手に対して思いやりを持てているかどうかを気にかけるようにしましょう。

恋愛は一期一会のものです。過去の恋の多さを競うものではなく、そのことで相手に気後れする必要もありません。大切なのは「今、目の前にある恋を二人で今後どう育んでいくか」ということだと覚えておくといいでしょう。