恋愛をリアルにする

現在、交際相手がいない、交際経験がない若者が増加傾向にあるといわれています。
恋人がほしい人や結婚に憧れる人が減ったわけではなく、恋愛や結婚に対してリアリティをあまり感じられない人が増えているのかもしれません。

今やほとんどの人がスマートフォンを所持し、仕事やプライベート、家族や友人とのやり取りのみならず、世界中のインターネット上の情報が何でも小さな画面越しにリアルタイムで続々と手元にやってくる時代です。
何か発信すれば即座に誰かが反応してくれるので、スマホさえ触っていれば人との繋がりを感じられる一面もあるでしょう。
しかし、逆にそこから現実の人付き合いに繋げられる人はどれほどいるでしょう。
ネット上では何でも話せる相手だったとしても、実際その相手と会ったことがあるという人は少ないはずです。

バーチャルな世界で人と繋がることに慣れてしまうと、ネット上でいくら傷つけられたりトラブルが起きたとしても所詮は非現実だから現実の自分にダメージはないと平気でいれるのに、実際に人と出会って関わった時に傷つけられる痛みや悲しみについて極端に恐れるようになってしまっているのではないでしょうか。
また、こちらが会いたいと思っても顔も見えない相手が同じように考えてくれるとも限らないうえに、もし拒絶されたら傷ついてしまうという恐れもあるでしょう。
そんな後ろ向きな気持ちを抱えながらも、やはり現実で付き合える友人がほしい、恋人を作りたいと悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

スマホで使える出会いアプリを利用すれば、そのような葛藤から解放されるかもしれません。
プロフィールを条件別に絞って自分に合う相手だけに絞って検索することもできますし、こうしたアプリの利用者は「気の合う人と出会いたい」という目的で登録しているので、普通にネット上でやり取りするよりもかなり早く関係の進展が望めるでしょう。

恋をするというのは誰かと関わるということであり、それは現実でしか起こり得ないものであります。
そしてそれによって実際に心が傷つくことも確かにあるかもしれません。
しかしそれらを補って余りある喜び、感動を得られるのも現実の恋ならではなのです。
一度勇気を出して、出会いアプリからリアルな恋をするための一歩を踏み出してみることをおすすめします。